乾燥

2019/9/15

顔の乾燥は皮むけの原因に!そろそろ真面目な対処法を実践しませんか?

川の顔がむけてしょうがない。 毎日化粧水にているのになぜこんなにも顔の皮むけがひどいのか。 本記事ではなぜあなたの顔の皮むけがどんどん進行してしまうのか。また、顔の皮むけの振興を進めてしまう経緯などについて解説しています。 心当たりがある方は今すぐやめましょう。 そうする事で必ず快方に向かうはずです。   Contents大元の理由は「乾燥」顔の皮むけを進行させてしまう様々な原因メイク洗顔やクレンジング無意識に顔をさわる・こする紫外線ターンオーバーの乱れ顔の皮むけの対処法顔の皮むけ対策は保湿が一 ...

ReadMore

肌の保湿をしようと毎日化粧水を塗っても、化粧水の選び方を間違っていれば、そもそも保湿をすることができません。

逆に言えば、化粧水をしっかりと選ぶだけで簡単に肌の水分量を増やすことができるのです。

そこで本記事では、保湿を簡単にすることができるようになる化粧水の選び方や、オススメの化粧水を紹介しています。

 

なぜあなたの化粧水は保湿できないのか

まず保湿の基本中の基本をお教えします。

それは化粧水で水分を足すのではなく、肌の水分を逃さないようにすることです。

多くの方は肌が乾燥したら化粧水をバシャバシャ使い、肌に水分を与えます。
確かに、これは肌が湿って保湿できているようにも見えますし、爽快感もありますね。

ただしこれは一時的な保湿に過ぎません。

なぜならば、これは化粧水で水分を足しているだけだからです。

肌が乾燥してしまう原因は肌の隙間から水分が蒸発してしまうこと。
この隙間がある限り、水分を足したところで、またすぐにその水分が蒸発してしまいます。

それどころか、水分が蒸発する際、もともと肌にあったの水分も一緒に蒸発してしまうので、化粧水を使用する前よりも、逆に乾燥してしまう原因にもなっているのです。

逆に乾燥してしまった経験はありませんか?

それははあなたが水分を守ることではなく、化粧水で水分を足していたからなのです。

ポイント

保水するためには水分を出すのではなく「守る、逃さない」こと。

 

保湿するために必要なこと

セラミドバリアで水分を守る意識

上記では化粧水で水分を足すのではなく、水分を守ることで保湿ができると説明しました。

では具体的に、水分を守るためにはどうすれば良いのでしょうか。

それはセラミドと言う成分を肌に与えることです。

従来の化粧水はヒアルロン酸やコラーゲン、その他保湿成分といったものを足す事でした。

そうではなく、セラミドは保湿成分ではなく、肌の隙間を埋める組織のようなものなので、水分が逃げてしまう肌の隙間を埋めることができます。

人間の体は70%以上が水分でできているのですから、肌の隙間埋めて水分を蒸発させないようにするだけで、肌の保水量は格段に違ってくるのです。

 

セラミドをわかりやすく例えると

湯船を想像してみましょう。

浴槽にたまっているお湯は、栓を抜くと下から抜け出して行ってしまいます。
栓がない状態は、隙間だらけの肌の状態と同じ。

これではいくらお湯を足して下から流れていってしまいます。

 

そして次はセラミドがある状態を説明します。

 

セラミドは浴槽の栓。
栓をするだけで、水の逃げ場はなくなるので浴槽から水が流れ出ることはありません。

そして人間の肌はもともと水分を持っているものですから、「セラミドという栓」をするだけであなたの水分が失われなくなり、肌の保水量が格段に上がるのです。

 

その他、セラミドがもたらすメリット

セラミドが増えれば確実に肌の水分量を増やすことができます。
そればかりではなく、様々なメリットを生み出してくれるのがこのセラミド。

肌にセラミドが増えることで、セラミドバリアをすることができるので、以下のようなバリア効果を発揮してくれます。

 

1.紫外線の予防や皮膚のダメージを軽減

ダメージを予防してくれると言う事は、それだけ肌に与える負担を少なくすることができるので、結果的に色素沈着や痛みのないきれいな肌を保つことができるようになります。

 

2.顔の皮むけを防ぐ

特に乾燥の症状が出やすいのが顔。
顔に乾燥の症状が出ると、その次は顔の皮むけに発展してしまいます。

セラミドがあれば肌のキメを保つことができ、さらにダメージを軽減することができるので、顔の皮むけを防ぐことができるのです。

顔の皮むけが起きてしまうと、見た目は悪いのはもちろん、化粧のノリが悪くなってしまいます。
それだけではなく、毎日のメイクや化粧水を使用するごとに、顔に痛みを感じてしまいます。

セラミドバリアを張ることで顔の皮むけを防ぐことができるのです。

 

肌にセラミドを増やし水分量を上げる方法2つ

上記では様々なセラミドのメリットの効果について説明してきました。

保湿するにはセラミドが必要不可欠であり、それ以外の保湿成分では保湿できないと説明しましたね。
逆に、セラミドがあれば必ず肌の水分量を増やすことができるのです。

ではどうしたらセラミドを肌に増やすことができるのでしょうか。
以下ではセラミドの増やし方2点を紹介します。

 

方法その1 セラミド入り化粧水の使用

セラミドは「セラミド化粧水」を使うことですぐに補うことができます。

化粧水に入っているセラミドがすぐに肌の隙間を埋めてくれるので、その瞬間から保湿することが可能なのです。

セラミド入り化粧水のメリットは即効性が高いことですが、デメリットとして一時的にセラミドを足しているだけなので、セラミドがなくなれば再び追加しなければなりません。
つまり乾燥肌の根本改善にはならないということです。

 

方法その2 セラミドを生産できるようにする

上記では化粧水を用いてセラミドを増やす方法を説明しましたが、方法その2では「皮膚が自発的にセラミドを生産するように改善していく方法」を説明します。

ここで使用する化粧水は、セラミド入り化粧水ではなく、「ライスパワーNo.11」という成分が配合されている化粧水を使用することです。

ライスパワーNo.11とは?

ライスパワーNo.11は日本で唯一、肌がセラミドを生産するようになる効果が認められている成分。

ライスパワーNo.11が入っている化粧水を使用することで、皮膚がセラミドを自動で生成してくれるようになり、常にセラミドバリアを張っている状態になります。

ライスパワーNo.11が配合されている化粧水とは、その名の通りお米。
つまりお米の化粧水を使用するのです。

ライスパワーNo.11配合の化粧水のメリットとしてセラミドを生産してくれるので、常に潤いを保つことができますが、セラミドを生産できるようになるまで1~2週間かかってしまうということがデメリット。

保湿できる化粧水の選び方まとめ

ココがポイント

  1. セラミド化粧水でセラミドそのものを足す
  2. ライスパワーNo.11でセラミドを増やす

肌にセラミドを増やして水分量を上げる方法は上記の2点がありました。

上記の2点ではメリットデメリットそれぞれありますので、あなたが求めている化粧水を選んでいかなければなりません。

下記では、上記2点の化粧水をひとまとめにしたおすすめの化粧水ランキングを紹介しています。

 

肌の水分量を増やす化粧水おすすめランキング

1位 ライースリペア

ライースリペアはライスパワーNo.11を含んでいるので、セラミドそのものを自分自身で増やすことができるようになる化粧水。

なぜライースリペアがランキング1位なのかと言うと、それはライスパワーNo.11そのものがパワーアップしているからです。

ココがおすすめ

ライースリペアのメーカーは酒造メーカー。
お酒の原料はお米ということで、ライースリペアの販売元はお米の品質や扱いに優れています。

ライースリペアの場合は他のお米の化粧水とは違い、独自のノウハウを生かして、ライスパワーNo.11を調整し改良することができるのです。

この改良により、従来のライスパワーNo.11を含んでいる化粧水よりも、何倍も効果が高いことが特徴。

さらにライースリペアは、ライスパワーNo.11を浸透させやすくする導入液、顔全体をトータルケアをすることができる美容クリーム、そして化粧水この3点が付属するトライアルセットを購入することができます。

それでいてその3点のアイテムすべてにライスパワーNo.11が入っているので、ライスパワーNo.11をふんだんに肌に与えることができるのです。

すべての商品にライスパワーNo.11が入っているのはこのライースリペアだけ。

これがランキング1の理由で、今なお売れ続けているセラミド化粧水です。

ココがポイント

パワーアップしたライスパワーNo.11がすごい!

 

2位 ヒフミド

ヒフミドはセラミド化粧水。
つまりヒフミドは塗ったその瞬間から保湿できる化粧水です。

ココがおすすめ

ヒフミドの一番の特徴は人間の皮膚の構造に1番なじみやすいヒト型セラミドを配合していること。

そしてヒト型セラミドを3種類配合していることにより、どの皮膚の隙間もきれいに埋めることができるのです。

肌にセラミドを補充するタイプのセラミド化粧水の中ではダントツ。

ただしやはり、ライースリペアのようにセラミドを増やす化粧水ではなく、根本的に乾燥肌を改善できるわけではないので、ライースリペアの方が人気。

ただしヒフミドはライースリペアにはない即効性を持っています。

ココがポイント

3種類のヒト型セラミドで隙間をピタリと埋め、肌の水分を逃さない。

 

3位 米肌

米肌はライスパワーNo.11が含まれているため、セラミドを自分で増やすことができるようになります。

メーカーも一流企業のKOSE。
KOSEならではの高品質で、若い方を中心に大人気のこの米肌。

初回のトライアルセットは980円でかなりお得なので、お米の化粧水の入門編にもオススメ。

ただしランキング1位のライースリペアのようにライスパワーNo.11そのものを改良してはいないので、通常のライスパワーNo.11の効果となります。
ただしその分価格は少し安くなるので、コスパは抜群と言えるでしょう。

ココがポイント

米の化粧水の入門編としておすすめ。

 

4位 ライスフォース

ライスフォースはライスパワーNo.11を含んでいるお米の化粧水。

このライスフォースは、高級スパでも使用されるほどの高品質で人気の商品。
最近はCMでもこのライスフォースを宣伝していますね。

今グイグイ来ている化粧水です。

セラミドを増やすだけではなく、トライアルセットには美白コースと言うのもあるので、同時に美白ケアもできるのが魅力的です。

ココがポイント

様々な高級スパで使用されている。

 

5位 アヤナスディセンシア

アヤナスディセンシアは、ヒト型セラミドよりも保湿力が低い合成セラミドを使用。
ですので、ランキング2位のヒフミドよりも保湿力が落ちてしまいます。

ココがおすすめ

ただし、アヤナスのメリットは、特許技術使用により、世の中で1番肌に優しい化粧水となっています。

これは特許を取得しているアヤナスだからこその優しさ。

もちろん上記で紹介した化粧水も無添加で肌に優しくできていますが、それでもヒリヒリしてしまう超敏感肌の方もいるでしょう。
そのような方にアヤナスはおすすめです。

ココがポイント

特許技術仕様で唯一無二の肌へのやさしさ。

 

肌の水分量を増やすならライースリペアがオススメ

上記では今売れている効果の高い化粧水を紹介しました。

上記で出てきた化粧水は

  1. セラミドを足す化粧水
  2. セラミドを増やす化粧水

この2種類がありました。

 

その中でもおすすめなのは、セラミドを増やすことができるライースリペア。

その理由は、肌がセラミドを生み出すようになると、化粧水を使わなくても常にセラミドがある状態になるので、肌の水分量を常に高い状態で保つことができるからです。
あなたが求めている「うるうるの肌」を手に入れることができるのです。

常に潤っているということは、乾燥肌を根本から解消できると言うことになります。

もちろんランキング2位のヒフミドもかなりオススメですが、やはり肌の水分量を上げるには「強いライスパワーNo.11を含んでいるライースリペア」を持っておかなければ、永遠と化粧水の継ぎ足しを繰り返すことになります。

筆者もライースリペアを愛用して、肌の水分量がぐんぐん上がっていくのを実感することができています。

 

ライースリペアを始めると、あるとき突然「あれ私の肌ってこんなにキメの細かいきれいな肌だったっけ?」と思うときがきます。

実際に筆者がそうでしたから。

独自のライスパワーNo.11を含んでいるライースリペアがかなりオススメです!

更新日:

Copyright© 保湿力の高い化粧水の選び方!これで肌の水分量を増やすことができる! , 2019 All Rights Reserved.